大阪の膝痛整体 豊田啓太様の集客 成功事例

大阪の膝痛整体 豊田啓太様の集客 成功事例

大阪で膝痛専門の整体を展開されている豊田様です。

toyotasama

勉強家で行動力がものすごく、
今年1年で急成長されました。

すでに目標達成も見てきたということで、
今後がとても楽しみな方です。

~豊田様からのご感想 ここから~

toyotasama01
豊田啓太様

私は杉原さんに出会う前は
ネット集客が出来ていませんでした。

以前はホームページに100万円以上をかけていたのですが
あまり集客が出来ていない状態でした。

そんなときに、杉原さんのメルマガに出会いました。

メルマガを読んで、この方なら
自分の問題を解決していただけるかもしれないと思い、
早速杉原さんにお電話をしました。

杉原さんに色々とご指摘をいただいてから、
ホームページから電話が鳴るようになりました。

このときにやっぱり、杉原さんはすごいな!と思いました。
同時に今まで100万以上かけて作ったホームページは
何だったんだ。。。と悲しくなりました。

杉原さんと出会い、自分が一番変わったなーと思うのは
コミュニケーション能力があがったことで
「リピート率」があがったことです。

もちろん、リピート率だけでなく、
うまくいくためのマインドセットであったり、
経営に関することもと色々教えていただきました。

杉原さんのおかげでリピート率があがり
経営がかなり楽になりました。

自分の人生が変わったというぐらいのインパクトがありました。

今では、目標にしていた月商100万は
もうすぐで超えそうです。

来年には超えてしまうので、
150万を目標にしています。

杉原さん、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

~ここまで~

▼大阪の膝痛整体

豊田さんはお若くしてとても良くがんばられています。

マーケティングもいろいろと勉強されており、
電話相談の際も時間いっぱいまで質問攻めされます(笑)

それだけ意欲が高い方なんだなと思います。

さて、豊田さんはトレーナー兼整体として活動されていますが、
インターネットからは「ひざ痛」の方を中心に集められています。

最初ご相談頂いた時は、大阪という超激戦区だったので

「症状を思いっきり絞った方がよいですよ」

とアドバイスしたことを覚えています。

豊田さんはもともとジムでトレーナーをされていましたので、
その経験も踏まえて、こんな会話をしました。

 杉原:「トレーニングジムといっても
     いろんなニーズがあると思いますが、
     豊田さんは特に何が得意でしょうか?」

 豊田様:「いろいろありますが、中でもひざ痛が得意ですね」

 杉原:「では、そこを集中的に伸ばしましょう」

ということで出来たのが、こちらのホームページです。
http://itamikaizen0312.com/

ホームページは、最近レスポンシブに
バージョンアップされました。
スマホでも随分見やすくなったと思います。

ホームページの編集もご自身で勉強されて、
いろいろと工夫されております。

アクセスアップは、最初にやったのがPPC広告ですね。
こちらは王道ですので絶対はずせません。

次に、ブログを増やしていただくようにお願いしました。

具体的には、「地名+症状名」の記事ですね。

その作業に慣れてきたら、今後は
いろんなバリエーションでブログを増やすようにお願いしました。

例えば

 「大阪 マラソン ひざ痛」

 「大阪 中学生 オスグット」

 「大阪 ひざ痛 手術しても治らない」

などですね。

できるだけ現場から生のキーワードをひろって、
それをキーワード化していただくようアドバイスいたしました。

するとそのブログの数は
すでに100を優に超えています(笑)

このあたりの行動力も目をみはるものがあります。

そんなふうにがんばっていくと、
自ずと売上もついてきて
今年は目標を達成しそうだということです。

余談になりますが、プロフィールにもありますが
豊田さんはラグビー名門校の出身とのことです。

あの五郎丸選手とも同じ世代だそうですね。

ラグビーは中学からはじめ、高校の時は
全国制覇のチームの一員としてがんばったそうです。

ラグビーの練習は信じられないほどキツかったそうで、
そこでフィジカルだけでなくメンタル面でも
相当鍛えられたのではないかと察します。

勉強好きで行動派、持ち前の強いマインドを活かして
来年も楽しみながらがんばっていただければと思います。


杉原の無料メルマガ


▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※メルマガ内では有料サービス(HP制作40万~,PPC広告代行 月3万円~)のご案内もさせて頂きます

LINE


PAGE TOP

個人情報の取扱PRIVACY

LINE無料最新情報LINE

このウェブサイトは安全です




MENU

MAIL
HOME