ブログ記事一覧

電話音声プレゼント:エリアを変えてV字回復した整骨院(清瀬市 高橋俊洋様)

2017-08-07 [記事URL]

「エリアを変えてV字回復した整骨院」

こんにちは、杉原です。

今回は清瀬市で整骨院をされている清瀬バランス整骨院の高橋様に
電話インタビューさせていただきました。
http://balanceseikotu.com/

高橋様とはかれこれ4~5年のお付き合いになるのですが、
実は最初の治療院で集客に苦労されたのです。

というのも、はじめてご相談いただいた時は
横浜駅のすぐ近くでHP集客をはじめられたのですが、

PPC広告費が非常に高く、家賃も高いため
なかなか採算が合わない時期が続いたのです。

しかし、高橋様はすごいですね。
それを「失敗」とは思わずに、「月謝」ととらえたようです。

 杉原:「この状況があまり続くなら、“撤退”も視野に入れた方が良さそうですね」

 高橋様:「はい、もう少しがんばってみてダメなようなら、

     次はエリアを入念にリサーチしたいと思います」

というわけで、新規一転エリアを移したのが今の清瀬市ですね。

清瀬市に移転してからというのも、お電話でいただく近況は

 杉原:「最近はどうですか?」

 高橋様:「はい、今月も絶好調です」

と、移転後はいつも絶好調とのご報告をいただいております。

以前の店舗とやっていることは変わらないのですが
今はスタッフさんを増やさないと対応できないほどの盛況ぶりということです。

●●● 電話インタビュー音声プレゼント ●●●

「一発逆転エリアを変えてV字回復した整骨院」

清瀬バランス整骨院 高橋様 電話インタビュー

▼MP3音声 17分6秒
http://www.joseitiryouka.com/report/takahasisama_tel.mp3

※電話録音のため雑音等が入りますがご了承いただければ幸いです

●●●●●●●●●●●●●●●

詳しくは電話インタビューの音声を聞いていただきたいのですが、
この音声で一番知っておいていただきたいことは3つです。

▼1.新規開業はとにかく「エリア」が一番

 どのエリアで開業するかというのがとっても大事。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 ちなみに私の会員さんで月商400~500万近く出している会員さんは、
 共通してこのエリア感覚がずば抜けています。

 ではどういうエリアが良いのかというと、

 「田舎」「郊外」がキーワードです。

 高橋様が今回選んだのは、清瀬市という「郊外」です。

 
 このあたりは、資本力や個人のエネルギーにより差があるのですが、
 「田舎」か「郊外」を選んで正攻法をとっていただければ
 まず失敗するということはないかと存じます。

▼2.エリアを選んだら、次はウェブで1番になる

 とにかくエリアが大事だということをお伝えした次は、

 「ウェブで地域1番になる」

 ということです。

 ウェブは今に始まった話ではないので、
 すでにやること(正攻法)はほぼ決まっています。

 1)売れるホームページと

 2)アクセスアップ

 アクセスアップについては、

 ・PPC広告
 ・SEO(症例ブログ増やし)
 ・エキテン

 まずこの3つを対策しましょう。

 それから、無料でできるグーグルマップ対策、
 フェイスブックページ、アメブロ、インスタグラムなどの
 各種SNSも抑えたいところです。

▼3.プラス発想である

 高橋様がすごいのは、いままで一度も否定的な言葉を聞いたことがないのです。

 というのも、以前の治療院では集客が思わしくなかったのですが、
 それを誰かのせいにするとか、グチをいったりとか、
 
 そういう雰囲気を私は感じ取れなかったということです。

 それよりも、今の状況を「学び」ととらえて
 次の行動に活かしたことですね。

これは繰り返しお伝えしたいことですが、
長年私の会員さんで大活躍している方に共通しているのはココなんです。

まず「プラス発想」である
^^^^^^^^^^^^

困ったことが起きた時、それは「困っている」のではなく、「学んでいる」のです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この発想が自然とできている接骨院の経営者さんは、
何年も見ているとグイグイ伸びていきます。

こういう方はもう雰囲気からして違いますよね。

というわけで、この音声を聞いて少しでも
整骨院、接骨院の新規開業のご参考としていただければ幸いです。


1人接骨院の成功モデル(提供:福井市 前田一博様)

2017-07-28 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

本日は福井市で腰痛と交通事故治療の1人接骨院をされている
前田一博様の事例紹介になります。
http://www.maedasettukotu.com/

前田様はウェブに力を入れてから患者様が殺到し、
いまではキャパオーバーで1人ですべて受けいれることができず
他院に患者様を紹介して対応しているほどということです。

まずは、ご本人より感想をいただいておりますので、掲載させていただきます。

***

福井市の(有)まえだ接骨院 前田一博と申します。

お陰様をもちまして今現在、当院への問い合わせが益々増えており
心苦しくも他院への紹介、若しくはお断りするケースが増える程になって参りました。

昨年の春頃迄は集客、リピートがうまく機能せず中々利益に現れなかったのですが、
杉原様からの電話にてのアドバイス、配信されるメールを熟読することで学びを得、
昨年夏頃から急に上昇してきました。

特に、会員限定のメルマガを繰り返して読む、聞くことで
自分もそうなりきることを徹底し、
他院の成功事例を読んで採り入れられる所を採り入れるよう、

又、成功している所は自院の利益より
お客様の利益を考えて行動されているが共通している事に気付き、
何事においても自院の利益よりお客様の利益となるよう毎日意識して参りました。

集客、リピートが増えてくると予約枠の隙間がなくなる為、
料金をやや引き上げた所でもありますが、
まだ上昇の過程にあるので様々な考えを以て上昇のスパイラルにのって参る所存です。

それと、杉原様からのアドバイス、メール配信以外は
余計な情報はあえて耳に入れないようにしており、
それのみを守って進めてきた結果が院経営の形に現れてくれたことも事実なので、いつも杉原様には感謝しております。

今後とも相談させて頂きますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

***

ご感想ありがとうございました。

前田様は2015年にホームページ制作と
PPC広告、SEOについてご相談いただきました。

それから数年経過しましたが、素晴らしいご活躍ぶりで
いまでは1人で見切れないほど患者様がいらっしゃっているということです。

また、前田様がすごいのはそのブログの数ですね。

なんといまではその数も500投稿以上、
http://www.maedasettukotu.com/page/blog/

1人接骨院でこの数は私がこれまで見た中でも最高クラスです。

ご相談いただいた当時は、集客で悩んでいたようなのですが、
今度は逆に集客しすぎて嬉しい悲鳴ということです(笑)

では今回のケースでは何が良かったのか、3つポイントを押さえますと

1)地域1番店戦略

→福井市、というエリアに限定し、

なおかつ腰痛と交通事故に特化しました。

この切り口ではネットで地域No1になることに集中されたようです。

2)ブログの数

「地名+症状名」でブログを量産されました。

この継続性、モチベーションには目を見張るものがあります。

最初の3カ月はできても、これを何年も続けた功績はすごいですね。

3)情報源の精査

年々、ウェブのデータ通信量も加速度的にあがって
とにかく大量情報時代になりました。

すると、入ってきた情報をすべて実行するのは不可能になってきます。

そこで前田様は、この「情報源」を精査されたようです。

もちろん、人それぞれいろんな学び方があると思います。

光栄なことに、マーケティングについては
私のメルマガをご参考にしていただいているようですが、

とりあえず1年は、誰か気に入った人を1人を信じて
集中してやってみるのも良いかもしれません。

というわけで、前田さんも以前は保険型の接骨院だったのですが、
今では自費でこれだけの患者様が集まっており、
まさに自費移行の成功パターンですよね。

いま自費導入を検討されている接骨院、整骨院の方は
ぜひご参考にしていただければ幸いです。

■編集後記 ~100℃沸騰理論~

ここからはある経営の先輩から聞いた話なのですが、
いちどイメージしてみてください。

やかんのお湯を、100℃で沸騰させたとします。

ここで、もっとお湯を作りたいといって
ひとまわり大きな鍋にこのお湯を移して水を足したら、
お湯の温度はいったん下がりますよね。

それで、また100℃に沸騰させるためには
追加で火をかけていく必要があるわけです。

実は、経営というのはこの100℃の状態が一番利益が出るらしいです。

すなわち、「忙しい状態」、ですね。

この「忙しさ」がさらなる「忙しさ」「利益」を呼ぶようです。

ですから1人で今忙しいという状態は、実は一番利益がでている状態で、
スタッフさんを増やすと見かけ上売上は上がるのですが、

スタッフさんともども沸騰状態(忙しい状態)にできないと、
最終的に会社に残るお金は減ってしまうということらしいです。

ところで今回ご紹介させていただいた前田様がすごいのは、
忙しいのに今でも1人でやっていることですよね。

普通1人で忙しくなってきたら、
スタッフさんを増やすなりしますよね。

それが、1人でどこまでできるか
限界を試しているかのようなのです。

まさにお湯が沸騰し続けている状態ですね。

私も経営についてはいろいろと勉強させていただいているのですが、
やはり「利益」が一番大事のようで、

というのも、消費税は売上にかかってきますし、
正社員なら社会保険料など、実に経費としていろいろなお金が出ていきます。

もちろん、事業を広げるのは良いことだと思います。

静岡藤接骨院グループの中村様も、
いまは分院展開で素晴らしく活躍されていらっしゃいますが、
最初は1人治療院で10年頑張ったとおっしゃっていました。

ぜひ、まずは1人、または1店舗でどこまで利益を出すことができるか、
これを徹底してやってみてください。

それを経験してから、スタッフさんを増やしたり、分院展開された方が、
盤石なグループができるのかなと思った次第です。

「商売と屏風は広げすぎると倒れるよ」

江戸時代のピータードラッカーと言われる、石田梅岩が残した言葉です。

参考)https://www.amazon.co.jp/dp/4763132806

ぜひ「100℃沸騰」を意識して今後もご活躍いただければと思います。


チラシとWEBを併用した整骨院自費集客 成功事例(提供:岩沼市 レリーフ整骨院様)

2017-07-03 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

本日は宮城県岩沼市で整骨院をされている
レリーフ整骨院の佐藤様の事例紹介になります。
http://www.reliefseikotu.com/

佐藤様は、ウェブだけでなく紙媒体も併用することによって
上手に毎月自費の新規患者様を集められています。

地方はまだまだチラシをご覧になる方も多いですので、
ぜひご参考にしていただければ幸いです。

まずは、佐藤様ご本人からのご感想を掲載させていただきます。

***

当院ではホームページとチラシを中心に毎月30名以上の患者様を集客できておりました。

しかしだんだんホームページからの集客が減ってきたり、チラシ集客に限界を感じてきておりました。

そんな時に知人の先生から杉原さんをご紹介頂きました。

連絡をしてみて、現在の状況や方向性をお話ししてみると、

「そういうことであればこうした方がよいと思います。」と

すぐに分かりやすいアドバイスが返ってきました。

そのアドバイスに納得し、新たなホームページ作成をお願いしました。

その後のホームページからの集客は右肩上がりです(^^)/

最近では「毎月このくらいの金額をかけて〇〇名ホームページから集客したいですが

・・・。」

こんな細かい相談にまで親切に対応して頂いた上に、さらに的確なアドバイスまで頂けて

非常に助かっております。

また、ほぼ毎日送られてくるメルマガも必見です。他では聞けない論理的な話や、経験談

不思議とも思える話など内容が盛りだくさんです。

さらに急にこんな情報が送られて来たりもします。

↓↓

『こんにちは、杉原です。

本日は単刀直入、業務連絡になります。

いますぐライン@を導入してくださいm(__)m』

内容を読むと・・・ナニッ(゚д゚)!おお~!ふむふむ。そんな情報も集まっているのか!!

こんなこともしばしばです。

今後もただ集客だけでなく、細かい相談、的確なアドバイス、様々な情報提供を迅速に

して頂ける杉原さんにお世話になりたいと思います。

***

ご感想まことにありがとうございました。

佐藤様はある会員様からのご紹介で入会いただいたのですが、
ご相談いただいた当時は

「チラシ:WEB」の比率が「8:2」くらいの割合で
マーケティングをされていました。

しかし、チラシはなかなか集客数が安定しないので、
どうしたらよいかというご相談からスタートしました。

ここで、「チラシ:WEB」の比率を
「5:5」を目指していきましょう、
ということで対策が始まりました。

具体的には、下記3つになります。

▼1.ホームページのテコ入れ

もともとお持ちだったホームページはPC向けに作られていたため、
スマホで見ると文章や写真が小さくて見づらかったのです。

そこでホームページを新しく作り直し、
http://www.reliefseikotu.com/
スマホでも見やすくしました。

地方はご年配の方も多いためか、
文章や写真が大きく見やすくなったことにより
ウェブからの新規患者様の数も増えてきたということです。

▼2.PPC広告の強化

以前からもPPC広告は少額で出されていたようなのですが、
自費を強化したいということで
より広告にも力を入れることにいたしました。

地方ではそこまでPPCに力を入れるところが少ないため、
この対策は功を奏したと言えます。

特に治療院のPPCはとにかく審査が重要で、
年々この基準は厳しくなっておりますので
しっかりルールを守って出稿していく必要があります。

このあたりの対策をしっかりと行っているため、
いまでは何を検索しても佐藤様ホームページが出てくるような状態ですね。

私の母もそうなのですが、

「何を検索してもあなたが出てくる」

と今でも言われるそうです。

佐藤様も地元ではちょっとした有名人かもしれません(笑)

▼3.紙媒体(チラシ)との併用

佐藤様はもともとチラシによる集客がお上手でした。

ただ、毎月1万部以上を配信されていたため、
そのコスト(印刷代、配信代)もかなりの額に上っていました。

そこで、チラシの配信部数、配信頻度を
効率的に減らして、かわりに
ウェブの割合を増やしていったのです。

紙を減らす、といっても完全にやめるわけではありません。
やはり地方はチラシの影響も大きいですからね。

チラシは広範囲に毎月何万部と出すよりも、

・たとえば2カ月に一回に間隔をあけるとか、

・最も反応の良いエリアに集中して出すなど、

効率を上げながらチラシのコストを減らして
その浮いた分をネットに回す、ということです。

最近はチラシを見た方でも、

「チラシで見て → ホームページをチェックする」

「ホームページを見て → 口コミをチェックする」

しっかりウェブもチェックする方も多いみたいですね。

問診ではチラシを見た、としか言わなくても
ちゃんとウェブも見られているようです。
もちろん口コミサイト、エキテンのページも充実しております。

佐藤様は地元の方の症状を改善するために
このくらいの努力をされているということですね。
素晴らしいマーケティング活動だと思います。

というわけで、今回は宮城県岩沼市でご活躍中の
レリーフ整骨院、佐藤様の事例紹介でした。

これからも地元の方の身体の悩みを
たくさん救っていただければと思います。


不妊整体の集客成功事例(提供:和歌山 武田智宏様)

2017-06-01 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

本日は和歌山で不妊整体をされている
「整体りらく亭」の武田智宏様の事例紹介になります。
http://egaoseitai.net/

武田様は、以前は腰痛肩こりなどの一般的な整骨院を営まれていたのですが、
奥様の不妊改善をきっかけに、今では地元和歌山の方を対象に
不妊専門の整体院をされております。

武田様ご自身は3人のお子様に恵まれて、
さらに患者様からも妊娠のご報告が相次いで
不妊の新規患者様は現在キャンセル待ちの状態ということです。

そんな武田様には、今回電話インタビューもさせていただき
ウェブから新規患者様を集める具体的な方法なども教えていただきました。

このメルマガをお読みの方に無料プレゼントさせていただきますので、
ぜひご参考にしていただければ幸いです。

→●●●無料メルマガの登録はこちらをクリック●●●

申し訳ございませんが、この音声はメルマガ登録後送られてくる
7日間セミナーの後(メルマガ登録から12日目)にプレゼントさせていただきます。

不妊整体に興味がある場合はぜひご試聴いただければ幸いです。

それではまず、武田様ご本人の感想を掲載させていただきます。

***

今から約2年前にそれまでの腰痛や頭痛といった痛みに特化した整体院から不妊整体専門として院の方向性を変えました。

それまではインターネットからの集客はそれほど困らずに行えていましたので不妊整体に変えても集まるだろうと言う
安易な考えがありました。

そしてホームページを不妊整体専門にリニューアルしたところまったくと言っていいほど新規のお客様が集まらずに
何ヶ月も困っていました。

そこで杉原さまにPPCをお願いしました。

杉原さまにお願いしたのはそれまでにもメルマガなどを読ませて頂いていて知識や実績はあるのは十分わかったのですが、
それ以上にすごく温かみのある信頼できる人間性でお願いしました。

初めてご相談させて頂いた時は本当に色々と詳しい所まで相談に乗って頂いてうれしかったのを今でも覚えています。

そして実際にPPCを運用しだしてから一人、また一人と不妊の新規のお客様が来て下さるようになりました。

本当に私の集客はここから始まったと思います。

そして現在ではご予約をお断りさせて頂くほど予約が混んできましたが
そこに至までのホームページの反応の上げ方などもアドバイスを頂きそれが着実に実ってきた感じです。

本当に感謝しています。

これからも着実で堅実な院の運営ができるように杉原さんにはアドバイスを頂きたいと思っています。

これからもよろしくお願い致します。

整体りらく亭  武田智宏

***

ご感想ありがとうございました。

武田様は当初不妊のホームページ改善や、PPCのサポートということで
ご相談いただきました。

立ち上げ当時は私の会員レポートなどもご参考に
ホームページをどんどん改良していきました。

みるみるうちにホームページが良くなり、
そして問い合わせ数もそれにともなって増えていったことを記憶しています。

それから、こういう新規テーマの立ち上げで苦労するのが
最初の1名を集めることなんですよね。

武田様の場合は、いろいろ試行錯誤して
とにかく声をいただけるようにしたようなのです。

そして頂いた声をホームページの上の方に掲載して、
それから問い合わせが増えはじめたということでした。

なんでも、人を助けたり幸せにしたりするのは
エネルギーのいることですね。

和歌山の不妊というセグメントで、あきらめずに
うまく軌道に乗せた武田さんはすごいなと思います。

というわけで、今回は不妊整体で成功されている武田様の事例紹介でした。

ぜひ電話インタビューも含めて、ご参考にしていただければ幸いです。

■編集後記

ところで、私の会員様にはご夫婦で治療院を営んでいる方が多いのです。

茨木市で鍼灸院をされている牧様、
日進市で整体ダイエットスタジオをされている保坂様、
八尾市で整骨院をされている寺内様、

全員は書ききれませんが、いずれもご夫婦のどちらかが
私のことを知って、会員になったというケースがほとんどです。

すごいなと思うのは、今回の武田様のケースもそうなのですが
ご夫婦間で協力しあってひとつの目標を目指している姿は素敵ですよね。

今回の武田様の場合も、奥様のご協力がなければ
とても今の状態はなかったのでないかなと思います。

仕事の目標を達成するためには、

「パートナーに感謝する」

ということもやっぱり大切のようですね。

身内に足を引っ張られたら仕事どころではありませんから(笑)

そのためには、普段から「ありがとう」としっかり言葉にしたり、
感謝の気持ちを行動にしていく事も大事かなと思った次第です。


【女性トレーナーの成功事例】整体&ダイエットスタジオの集客方法

2017-05-11 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

「念願の自分のお店をもつことができました」

今日は愛知県日進市で、整体と加圧ダイエットをされている
保坂様ご夫妻の事例紹介になります。

保坂様はもともと整体や加圧トレーナーとして活動されていて、
奥様がマーケティングを担当ということで
3年前からPPC広告のサポートをさせていただいております。

前回メルマガでご紹介させていただいた時は
産後の骨盤矯正の事例だったのですが、

今年のはじめに奥様の真樹子様も加圧トレーナーとして
念願のご自身のスタジオをオープンされました。
日進市ダイエット「ボディバランスラボ大樹」
http://taijudiet.com/

ここ数カ月で少しづつダイエットの問い合わせも増えているようで、
これからのご活躍がますます楽しみです。

まずは、ご本人より感想をいただいておりますので掲載させていただきます。

***

杉原さんのHPを見て、インターネット集客について相談してみよう!と申し込んだのが、2014年の3月。

あれから、3年。

杉原さんのアドバイスで、
お店のホームページも、お店の方向性も、
わたしたち自身の意識も大きく変わり、
売上アップはもちろんのこと、お店自体も大きくすることができました。

予算の関係で、杉原さんにはPPCとSEOをお願いしており、
ホームページは自作、というスタイルからスタートしました。

相談を受ける以前のホームページからの集客は、
月に1~2人程度でしたが、
杉原さんの助言にしたがってホームページを改善していくにつれ、
アクセス数が伸び、ホームページからの申し込みがどんどん増えていきました。

今でも、他の会員さんのホームページを拝見しながら、
よいところを取り入れるようにしています。

年に一度の総会では、杉原さんの教えを直接お聞きできるので、
非常に多くの学びがあり、またモチベーションも大アップするので、
毎年参加させていただいています。

参加されている他の治療院の方々と交流できるのも大きな収穫ですね。

いろいろなスタイルで治療院経営をされている方が集まっていますので、
お話を聞いたり、互いにアドバイスしあったり。

セミナーのあとの懇親会もとても実りが多く、
そうした場を提供してくださる杉原さんに、これまた感謝しています。

今年から始めた電話相談も、月に一回、
その時々の状況を相談できるので、心強い限りです。

杉原さんと出会ったことで、家族そろって
楽しい毎日を過ごすことができるようになりました。

本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

***

保坂様はご夫婦で整体とダイエットサポートをされていて、
当時はお子様連れOKの骨盤矯正、という切り口でホームページを作っていきました。

これが大当たりし、お客様の声の数も地元では1番の整体院になりました。

その後、だんな様の整体と加圧の技術を活用されて
ダイエットにも力を入れてこられました。

奥様の真樹子様は子育てや家のこと、
旦那様の整体のマーケティングなどで
非常にお忙しかったと思うのですが、

昔からの夢だった自分のスタジオを持ちたい、という夢を
いよいよ今年から現実にスタートさせました。

保坂様がすごいのは、ホームページをご自身で作ってしまうところですね。
http://taijudiet.com/

テンプレートは私の会社のものを提供させていただいているのですが、
うまくシステムを理解されてあれよあれよという間に
自分なりにアレンジされていったのです。

自分なり、といっても成約率アップの方法などはしっかり学習し、
うまくポイントを押さえながら反映させてあります。

また、3年前から私の会社の新しい試みとして
年に一度、私のクライアントさんが東京で集まる総会をはじめました。

おもに治療院の方が多いのですが、整体院、接骨院、
最近はダイエットサロンや異業種の方も少しづつ増えています。

保坂様はいまのところ毎年フル参加で笑
いつも場を盛り上げていただいて、感謝しております。

整体院をされる前はライターのお仕事もされていたようで、
実はこのメルマガでたびたび配布している音声の文字起こしは、
保坂真樹子さんが書いてくださっているのです。

■“先に与える人”は周りが勝手に持ち上げる

これは私がビジネスを通して学んだことですが、

「先に与える」ことができる人は黙っていても成功するそうです。

なぜなら、周りが応援したくなるからですね。

たとえば、接骨院に限らずいろんな店舗でも見られますが、

私も家族で最近よく行くお店で「カルディ」というコーヒーショップがあります。
http://www.kaldi.co.jp/

全国的に店舗数も増えているためご存じの方も多いと思いますが、
こちらでは店頭で無料のコーヒーを配っているんです。

私もそのコーヒーをついついいただきますが、
飲んでしまうとなにか貰うだけでは申し訳ないなということで
不思議な力で店内に引き込まれていくんです笑

すると子供があのグミが欲しいとか
妻がこの調味料欲しいとか、結局たくさん買っていくんです。

もし無料コーヒーがなかったら、他の店舗とそれほど変わらないので
そのままスルーしていた可能性は高いですよね。

これは一例ですが、コーヒーでもなんでも
自分ができるなにかを“先に与える人”は
あとから金利がついて返ってくる法則があるようです。

※参考文献
▼お金と仕事の宇宙構造 小林正観
https://www.amazon.co.jp/dp/B00HMUZ31C

保坂さんはまず旦那様のお仕事のサポートをされて、
そこでインターネットの技術を身につけ、
いよいよご自身のスタジオをオープンされました。

先に旦那様を立てるなんて、とても素敵な奥さんですよね。

というわけで、インターネットの技術も大事ですが
たまにはこのような自然法則も勉強しながら、
目の前の仕事をがんばっていきたいですね。


【電話音声プレゼント】接骨院併設ジムでの自費ダイエット集客成功事例(提供:高口昌士様)

2017-04-15 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

本日はダイエット集客の電話インタビュー音声のプレゼントになります。

今回インタビューさせていただいたのは、
名古屋市南区でダイエットスタジオと接骨院を併設されている高口昌士様です。
http://perfect-body-p2.com/

高口様は、なんと2017年1月には
ダイエットのお問い合わせが100名オーバー、
10万円を超えるプログラムへの申込が56名もあったそうです。

しかも自費の接骨院も並行に経営されながらの話ですので、
大変素晴らしい業績となっております。

今回は特に、「ダイエット集客」についてインタビューさせていただきました。

このメルマガをお読みの方に無料プレゼントさせていただきますので、
ぜひご参考にしていただければ幸いです。

→●●●無料メルマガの登録はこちらをクリック●●●

申し訳ございませんが、この音声はメルマガ登録後送られてくる
7日間セミナーの後(メルマガ登録から11日目)にプレゼントさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

■2017年の整骨院ネット集客

整骨院や接骨院で自費メニューを検討されている方は
ダイエットという選択肢も非常にお勧めですね。

マーケットが大きい上に、店舗型のダイエットが
いま非常に注目が集まっています。

さて、最近腰痛や肩こりなどの一般症状集客が
都心部や主要都市では成熟状態となってきました。

どういうことかというと、1人あたりの集客コストが
数年前にくらべて何倍にもなっているということです。

5年前はホームページを作ってPPC広告を5万円でも出せば
月20~30名はだまっても来ていたのですが、
最近は1人あたり1万はかかりそうな状態です。

したがって、このような状況になることを予想して
当時から準備していた人は今でも安定した経営をされています。

「ビジネスの波を春夏秋冬で考える」

 春:導入期 →試行錯誤の時期

 夏:成長期 →集客コストが非常に安い 利益も出やすい

 秋:成熟期 →撤退するところもみえてくる 

 冬:衰退期 →残存者利益

ちょうど今から5年前は「夏」の時期でした。
私の母もこの時期にネット集客をはじめ、タイミングが良かったのだと思います。

このように、整体や接骨院の経営も「タイミング」が命です。

常に5年先を予想しながら今から準備していく
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

高口様も私の会員になっていただいて長いのですが、
数年前に一般症状の集客がうまくいってからも、
それに甘んじることはありませんでした。

きっと来年再来年と同じことをやる人は増えるだろう、
と予想されてたのかどうか、
いつも新しい波を探してはそれに乗っていきます。

たまにはその波から降りた方が懸命だと判断して
撤退することもあるでしょう。
しかしすごいのは、それでもめげずに学びととらえているところですね。

そんな高口さん、お電話で教えていただいたのですが
ウエイトトレーニングを習慣的にされているそうです。

ベストボディジャパンという大きな大会も見据えているということで、
こちらも大きな目標があって大変素晴らしいですよね。

なんでもお仕事が大好きで、ここ数年は
あまり休んだことがないと聞きました(笑)。

お体には気を付けて、大会にお仕事にこれからもご活躍いただければと思います。


【異業種の成功事例】日本一の石材店紹介サイト(提供:寺田良平様)

2017-02-23 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

本日は石材店という異業種の成功事例になります。

今回ご紹介させていただくのは、インターネットのお墓受注サポートや
全国の石材店さんを紹介するサイトを運営している
(株)日本仏事ネットの寺田良平様です。
https://www.boseki.net/annai/

整体とは異なる業種ですが、石材店という同じ地域ビジネスでもあり、
また異業種での成功事例を学ぶことは柔軟な発想ができるようになりますので
ぜひご参考にしていただければ幸いです。

まずは、ご本人より感想を頂いておりますので掲載させていただきます。

**********

福岡市 (株)日本仏事ネット 寺田良平

私どもは業種が異なり、エンドユーザー向けのお墓相談の窓口を運営しています。

またもうひとつ、事業の柱として、石材店向けのホームページ制作に力を入れ始めた3年前に、
杉原様にご指導をいただくご縁をいただきました。

一番最初のきっかけは、整体院業界で、すでに多くの成功事例を持たれていた杉原様であれば、
きっと素晴らしい成果が出るのではないか、その想いでお願いをしました。

業種違いのお願いにもかかわらず、お受けをいただけたことを、本当に感謝しています。

実際にホームページを制作していただいた際も、初めての業種にもかかわらず、
数度のヒアリングで、スムーズに、素晴らしいものを完成させていただけました。

納品した石材店様では、ホームページ開設の初月に、新規のお墓の注文が入り、
大変喜んでいただけたのを覚えています。

ただ、お世話になって3年が経ちますが、
杉原様のすごいところは、これだけではありませんでした。

私が特に感謝しているのは、PPC(ネット広告)運用がバツグンに安定しているという点です。

じつは以前に、評判のよいPPC代行会社に、運用をお願いしたことがありました。
しかし、簡単なメール対応のみで分かりにくく、また手数料が高額のため、費用対効果が合わずに困り果てていました。

しかし、杉原様の運用サポートは、定額かつ低費用にもかかわらず、
非常に分かりやすく、また何よりも、いずれの質問にも丁寧に応対していただけるので、
安心して運用することが出来、成果も上がりました。

安定したネット集客のために必要な、非常に多くの部分をサポートしていただけていることに、
心より感謝いたしております。本当にありがとうございます!

**********

寺田様は、当初石材店さんのHP制作、
PPC広告代行ということでご相談いただきました。

私自身初めての業種ではあったのですが、
新しいことにチャレンジして勉強させていただければと思い
お引き受けさせていただきました。

私の父が外構の仕事をしているということもあり、
石材店さんの集客も基本は

 1.売れるホームページ
 2.検索エンジン中心のアクセスアップ

ということで進めさせていただきました。

何カ月すると成果も出始め、次第に寺田様ご自身で
PPCを学んでいただく形にシフトしていきました。

すると、寺田さんは非常に多才で
PPC広告の運用スキルが急速に高まっていったのです。

もともとSEOに関する知識も素晴らしく、
石材店やお墓のサイトを運営しながら
なんでもできる人だなと思っていました(笑)

普段は全国の優良石材店さんを紹介する「お墓案内センター」を運営しており、
https://www.boseki.net/annai/
こちらも毎日たくさんのお墓を紹介されていて
まさに日本一のサイトだと思います。

お墓のことで悩んだら、寺田さんに相談しましょう(笑)

さて、今回の寺田さんの事例で学べることはたくさんあるのですが、
私たち治療院にも学びになる点を3つに絞って説明したいと思います。

▼1.HPの社会的証明が充実している

まずこちらの福岡 博多 石材店のサイトをご覧になってください。
http://www.hakata148.com/

こちらは寺田様のご実家の石材店さんのサイトなのですが、
全体イメージとして、非常に分かりやすいですね。

まず、社会的証明が充実しています。

社会的証明とは、「その人が信頼できる証」ということです。

たとえば、

・1800基以上の墓石施工
・テレビ取材実績
・京都大学防災センター実証の耐震施工

など、客観的事実のみ表示されていて
あまり押しつけがましいところもございません。

売込みではなく、社会的な証明をサラッと載せる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これは治療院のホームページとノウハウは同じです。

例えば治療院の方でしたら、過去の施術実績を
具体的な数字でサラッと書いておくと良いですね。

例)臨床歴〇〇年、累計●●●●人を施術してきました
 ※その下に患者様の集合写真や、手書きのアンケート など

▼2.「安心ポイント」を箇条書きに

これは1番目と少し同じニュアンスでもありますが、
「5つの安心ポイント」という項目があります。
http://joseitiryouka.com/img/teradasama01.JPG

要は新しいお客様は不安だらけですので、
その不安を払拭する証拠を5つ並べているわけです。

この“5つの”という表現がまた良いですよね。

またそれぞれが画像付きで、ご高齢の方でも分かりやすいと思います。

フォントも大きく、配慮が行き届いていますね。

このあたりのターゲットを意識した作りも非常に参考になります。

▼3.他業種に学ぶ姿勢

寺田様はSEOやPPC広告について自ら学んでおり、
それを全国の石材店さんに教える、または代行されております。

もともとは私の母や父のサイトを参考にしていただいたようで
http://aimiseitai.com/

良いと思ったことを吸収する力が非常に長けていると感じます。

またやろうと思ったら行動も早く、
毎月のお電話ではかならず前回から行動した点を教えていただけます。

これを毎月繰り返したら、1年ですごい差になりますよね。

成功事例を素直に学び、現実に移す姿勢は非常に参考になります。

また情報も過多の時代ですから、その収集と選択も卓越されていると存じます。

というわけで、今回は異業種の成功事例でしたが、
寺田さんのサイトはたくさん学べることがありますので
ぜひチェックしていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

■編集後記 ~うまくいった方法は、人に教える~

あるビジネス書で読んだことがあるですが、自分がうまくいった方法は
どんどん人に教えていった方が良いと書いてありました。

するとかならず自分と同じ悩みを抱えていた人がたくさんいるので、
その人たちが助かると。

助かれば感謝され、自分はもう一段上に上がる、といった仕組みのようです。

寺田様はそれをご存じかどうか実践されて、
いまは名実ともに石材店さんのネットマーケティングでは日本一の会社になっています。

私たち治療院も、すでに上手くいった方法はそれを必要としている人に伝えて、
さらにどんどんスキルアップしていきたいですね。

よろしくお願いいたします。


【愛知県半田市の成功事例】スマイルコンテスト1位?の整体院

2017-01-27 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

本日は愛知県半田市で整体院をされている三浦様の事例紹介になります。
http://sawayaka-balance.com/

三浦様は国家資格を取得後、接骨院に勤め
2014年に整体院を開業されました。

独立されてからは、インターネットを上手に活用して
自費の整体メニューを安定して集客されております。

まずはご本人より感想をいただいておりますので、掲載させていただきます。

***

杉原さんには、整体院を開業して間もなくして、知人の紹介でお世話になり始めました。

SEO?PPC?という感じで、始める前は、何も分からないところからでしたので、
期待と不安の両方でしたが、

1か月後辺りから、じわじわと効果が出始めました。

そこからは、2年以上経ちますが
毎月、安定して10~20名程の新規の獲得が出来ています。

来て頂いた、方々に何故、当院を選んでいただいたのか、
聞けることがあるのですが、意外に単純な回答が多い事に驚きます。

例えば、「一番トップに表示されていたから」とか
当たり前の様で、気付きにくい事だと思います。

この様な結果を、もたらして 頂ける杉原さんの管理力には、驚かされるばかりです。

全てお任せして、施術や経営の仕事に時間を
費やせるので、より経営も安定してくるのだと思います。

その他にも、定期的に頂けるメルマガでの教えが、ものすごく、
自身の成長に繋がるのを実感しています。

最近は本を読む時間をなかなか取れないのですが、
自分で本を読む事以上の効果を感じます。

本当にありがとうございます。
これからも、お世話になりますので、よろしくお願い致します。

***

ご感想ありがとうございました。

三浦様はご夫婦で整体院を営んでおり、開業当初から順調に
毎月安定してご来院いただいているようです。

この「安定」というのは1つのミソで、
単月ですごい結果を出すよりも、さらに価値があることです。

今回の三浦様の事例から学べることですが、

まず第一印象が、

「ホームページがシンプルで無駄がない」

という点です。

ホームページも進化して年々派手になる傾向とは別に、
しっかりポイントだけ抑えて、不要な部分はそぎおとす、

といった印象をうけます。

ではその「抑えるべきポイント」ですが、3つあります。

三浦様が特に上手だなと思ったのは、

▼1.数字を入れたキャッチコピー

ですね。

例えば、

「2年間で610名、延べ3888名の方にご来院いただきました」

「210名の方にご紹介でご来院いただいております」

というように、具体的な数字で実績をだされています。

派手なキャッチコピーよりも
サラッと具体的な数字や実績を出した方が、
かえって信頼性もあがってくるのかもしれません。

またいろいろな規制の影響も受けにくいので、
長く経営を続けるにはとても良い書き方だと思います。

それから、

▼2.不安を取り除く写真がすべてトップページにある

ということです。

まず新規患者様の心境として、

「この方に任せて大丈夫だろうか?」

という不安は想像以上です。

ですから、不安を取り除くための写真を
できるだけトップページに掲載する必要があります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

例えば

・施術者の笑顔
・施術風景
・料金
・地図
・簡単なプロフィール
・第3者の声

あたりですね。

私たちネットを普段から使いこなしている人は
別ページに移動することはなんでもない作業なのですが、

一般の方はそうとも限りません。

スマホの操作になれていなくて、
戻るボタンをクリックすることさえ難しいというケースもあります。

したがって、必要な情報はできるだけトップページに集約されると良いでしょう。

それから、最後3つ目が

▼3.「ご夫婦の笑顔」

です。

これが一番大きいのではないかと本気で思っています。

これはアメリカの有名な心理学者メラビアンが

「人物の第一印象は初めて会った時の3~5秒で決まり、
またその情報のほとんどを“視覚情報”から得ている」

と提唱した法則です。

すなわち、ホームページに掲載している「顔」ですね。

これは想像以上に影響力があります。

私の起業家の先輩も、ホームページで真っ先に見るポイントが
やはり「顔」なんです。

自分の顔がどう見られているかは今一度ご確認いただけると良いでしょう。

なお笑顔については、元マクドナルド会長の藤田田さんも
「スマイルコンテスト」なるものを開催していたそうです。

最も笑顔が素敵なスタッフを表彰するというユニークな企画ですね。

それだけ、笑顔には無料なのにすごいパワーがあります。

したがって、ホームぺージを開いた瞬間にでてくる画像(ファーストビュー)に、
とびっきりの笑顔を載せてみてください。

これは本当に効果的ですので、ぜひ試してみていただければ幸いです。

三浦様ご自身や、奥様もとても素敵な笑顔です。

笑う門には福来る、この調子で今後もご活躍いただければと存じます。

■編集後記~「無」を上手に使える人は成功する

PPC広告の代行を数多く任せていただき、
累計150院以上の治療院様を拝見してきました。

広告というのはお金を使って露出を広めるわけですが、
その中でも業績が良い方は

「無」を上手に使いこなしている
^^^^^^^^^^^^^^^^

という共通点があります。

どういうことかというと、

「無料でできることは全部やっている」

ということです。

たとえば、おなじ愛知県日進市ダイエットサロンで活躍されている
日進市ボディバランスラボ大樹の保坂様ご夫妻は、
http://taijudiet.com/

ライン@やインスタグラムなど、無料でできることは
興味をもって積極的に導入されています。

エキテンはもちろん、Googleマイビジネス、
フェイスブックページやライン、インスタグラム、

無料でできることはリスクがありませんから
どんどん活用していきましょう。

「有(広告)」をやる前にまず「無」を使いこなす

ぜひ参考にしていただければ幸いです。


【圧巻の新患80名】富士市 接骨院の集客成功事例

2016-12-19 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

「10月は、新患80名を超えました」

先日、富士市の接骨院「はるかぜ鍼灸接骨院」の矢守様とお電話した際
最近の集客数について教えていただきました。
http://www.harukaze2009.com/

矢守様は2016年にホームページをリニューアルされて
本格的にインターネットに力を入れられました。

ネット競争が激しくなる中、ひと月で80名はまさに圧巻ですね。

まずは矢守様ご本人より感想をいただいておりますので、掲載させていただきます。

+-+-+- 矢守様からのご感想 +-+-+-

杉原さんの手掛ける世界

大ぶりに切り分けられたケーキを兄弟で分け合って食べた時のような、
なんとも懐かしく、心に残るあったかみのあるホームページが杉原さんの特徴です。

しかしこのホームページが、実は綿密に計算された
マーケティングのなんたるかを知り尽くした戦略である事は、
杉原さんとのお付き合いの中からだんだんと分かってくるはずです。

常に物事の本質に迫る純粋な探究心にいつしかすっかり感化されて、
この還暦を過ぎた私のようなものまでが最近妙に真面目に本を読み、

駆け引きを忘れて腹の中をさらけ出し、
志しや目標を心なしか一段上に設定し直しているのです。

心からこのご縁に感謝しております。
ホームページを通してマーケティングもマネージメントも
一緒に学べるまたとない機会。私は推薦します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

矢守様は当初保険メインの接骨院をされていたのですが、
インターネットに力を入れてから自費(整体)の割合が
増えてきたと教えていただきました。

矢守様はスタッフさんが複数名体制の接骨院なのですが、
お一人お一人がとても優秀とうかがい

実際スタッフ様が書かれたブログを拝見すると
http://harukaze2009.com/staff/

ブログのタイトルに「地名と症状名」がしっかり入っているのです。

これはぜひ参考にしていただきたい大事な点なので
繰り返し強調しておきます。

ブログのタイトルに、「地名と症状名」がしっかり入っています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ブログというと、つい日記調の記事を書きがちなのですが、
患者様は「地名+症状名」で検索するので
キーワードを意識して書くだけでずいぶん結果が変わってきます。

また、矢守様のブログの本文には
テキスト文章だけでなく、写真もつけられています。

こういう記事はサイト滞在時間が増えますので、
Googleからも好まれるサイトになりますね。

最近の治療院のマーケティング傾向としては、

 1)ホームページはスマホ対応(レスポンシブ)

 2)PPC広告は外部委託

 3)SEOは症状名でページを追加

という流れになってきています。

特に3)のSEOですが、
症状名でページを追加する作業が結構大変なんです(笑)

もちろんご自身で増やせるに越したことはないのですが、
苦手な方は腕の良いSOHOさんを探して外注化するか、
スタッフさんにマニュアルを渡して内製化されると良いかと存じます。

矢守様も、スタッフさんを育てながら内製化しつつ、
主要なマーケティングはお任せいただいております。

ところで、矢守様は私の父とほぼ同じ年代なのですが
いつもメールのやりとりはアイパッドで操作されています。

また、ご自宅ではアップルのパソコンを使われているそうです。

てい鍼で有名な小越様もそうですが、この世代の方で
最新のデジタル機器を使いこなしている姿はカッコいいですよね。

矢守様は施術歴も30年になり、業歴の長い接骨院で
インターネットに興味が向いたというだけでも素晴らしいことだと思います。

今後ますます自費の集客はネットが主流になってきそうです。

矢守様のように、地方の接骨院さんでも
ネットを強化されるところが増えてきました。

まずはブログタイトルに地名と症状名を入れるなり、
記事に写真を入れていくなり、
いまできる1つ上のことを、着実に進めていきましょう。


田舎でも成功する整体経営(事例提供:安松様)

2016-12-03 [記事URL]

こんにちは、杉原です。

今回は千葉県大網白里市で整体をされている
肩こり腰痛センターうるみ堂、安松様の事例紹介になります。
http://urumido.net/

安松様は先日東京で行われた会員セミナーの成功者インタビューで
トップバッターを務めていただきました。

まずはご本人より感想をいただいておりますので、掲載させていただきます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

私が杉原さんのことを知ることになった経緯は忘れてしまいましたが、
たしか3年ほど前にPPC代行業者をネットで探している時だったと思います。

サイト訪問の第一印象は、「誠実さ」です。

何かと数字や煽り文句を盛りたがるようなサイトが多い中、
杉原さんのサイトはすべてが正直に書かれている(ような)好印象を受けました。

PPCに関する対応は「早く、正確」です。安心してお任せできます。

特質すべきは電話対応です。

ネット集客に関することのみならず、
こと孤独になりがちな経営者としての弱音や愚痴のようなものまでも
杉原さんは優しく受け止めてくれて、温かいアドバイスを返してくれます。

終わった後はいつも、「俺って結構いけてるかも!」と自信までいただけます。

今後、店舗や事業が増えていくようなことがあれば、
引き続き杉原さんにお願いしたいと思っています。

千葉県 大網白里市
肩こり腰痛センターうるみ堂 安松毅

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ご感想ありがとうございました。

年に一度、会員様が東京に集まるセミナーを開催させていただき、
今年で3回目になりました。

そこで成功者インタビューということで

・静岡で今5院展開中の中村哲也様、

・東京で出張の骨盤矯正をされている平林栄二様、

・てい鍼の手作り販売で有名な小越建二様、

そして今回ご紹介する安松様の4名にインタビューさせていただきました。

皆さまお一人お一人が違った切り口で活躍されていて、
大変学びの深い会になりました。

ところで、安松様は千葉で開業されてから
毎年驚くような集客数を継続されています。

私もPPC広告を管理させていただいているのですが、
まずクリック単価が圧倒的に安い。

たとえば今東京や大阪でまともにPPC広告をうつと
1クリック100円以上は当たり前、
下手すると200~300円の世界です。

1人の患者様を獲得するコストが
1万円以上という世界になってきました。

しかし、安松様は4年前から変わらず低コスト集客に成功されています。

この差はいったいなんなのか、という点を中心に
参加者様からも質問が絶えませんでした。

ポイントを3つに絞って整理すると、

▼1)エリア選定

1つポイントとなったのは、開業前の入念な準備でした。

この「準備」というのは大事ですね。

そのエリアにどのくらいの強さのライバルがいるのか、
これを徹底的に調査されたようです。

これによって、開業後何年も広告の費用対効果などが決まってくる、
いわゆるボーリングのセンターピンのようなものです。

ここにはかなり力を入れたと教えていただきました。

▼2)オフライン集客

それから田舎では効果てきめんの紙媒体と看板集客。

お店は国道に面しており、ひときわ目立つ看板を
これでもかとアピールされていたようです(笑)

また店舗周辺の様子を見せていただいたのですが、
ほとんど「ひとけ」がないんですね笑

となりは広大な空き地がひろがり、
よくこれだけの患者様が集まるなという雰囲気でした。

▼3)ネーミング

またこれは私が個人的に思ったことなのですが、

「肩こり腰痛センターうるみ堂」

ネーミングセンスが素晴らしいですね。

パッと聞いただけで、何屋さんかが分かります。

こういうセンスは、人が見ていないところで
相当な努力をされている証拠です。

というわけで、どれをとっても1つ1つが秀逸な安松さん、
最近は経営の勉強もより深められているようで、
今後のご活躍もとても楽しみです。

■成功するエリア選定

ところで、エリアについてはいろんな事情で
選択肢に制約がでてくるとは思います。

まず、いま治療院をすでにされている方は、
今のエリアでできる1つ上のことを、
「淡々と」進めていかれると良いでしょう。

そしてもし、今後新しく開業したり、
場所を移転するような機会がある場合は、
安松様のようにエリアチェックを欠かさず行った方が良いですね。

ポイントは、「田舎」です。

ただあまり田舎すぎても検索需要が小さくなってきますので、
中堅都市の郊外あたりを候補にされると良いかもしれません。

個人的には、まだまだ良さそうなエリアは全国にあると感じています。

というわけで、都心部では競争が過熱している中
4年前からクリック単価が変わらず安定して集客している院もあります。

これから分院展開や新しい切り口を考えている場合は
この「ライバルの少ないエリア」というのを念頭に入れていただくと良いでしょう。

よろしくお願いいたします。


杉原の無料メルマガ


▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※メルマガ内では有料サービス(HP制作40万~,PPC広告代行 月3万円~)のご案内もさせて頂きます

LINE

PAGE TOP

個人情報の取扱PRIVACY

LINE無料最新情報LINE

このウェブサイトは安全です




MENU

MAIL
HOME