治療院インスタグラム集客の成功事例

治療院インスタグラム集客の成功事例

こんにちは、杉原です。

先日、八尾市で産後のお母さん向けの整体で評判の寺内さんとお話していた時の会話です。

 寺内さん:「おかげ様で、産後のお母さん向けの骨盤矯正が大変好評です」

 杉原:「それはすごいですね。何か特別なマーケティングをされているのでしょうか。」

 寺内さん:「インスタグラムをやっています。先日は求人も集まりました。」

寺内さんは、秋には院内でハロウィンイベントを行ったそうで大変ご好評だったそうです。

なんでも、院内で親子でプチ仮装をして記念撮影を行います。その模様を、”患者さんの”インスタグラムでアップしてもらったそうです。

通常は治療院のアカウントで投稿すると思いますが、患者さんご自身のアカウントでも投稿していただく企画だったそうですね。

すると、ママ友さんたちは主にインスタでつながっていますので、それを見た産後のお母さんから寺内さんの整骨院へ新しいお申し込みがあったとか。

さらに、インスタグラムでスタッフ募集の求人案内を出したところ、すぐに女性から1名応募があったと言います。

広告ではなく無料の範囲での投稿だそうですね。求人画像はご自身で作成されたそうです。

治療院の求人はポータルサイト掲載が一般的ですが、獲得コストも年々上がっているため今回のインスタグラムで集められた事例は目から鱗だと思います。

そして、同じく産後のお母さんに好評な、春日部市で整骨院をされている青山さん。

青山さんは来院された患者様には積極的にGoogleレビュー投稿の声がけをされているそうです。

Googleレビューは、アンドロイド携帯ですと比較的スムーズに投稿につながるそうです。

患者様がiphoneをお持ちだった場合、Googleのアカウント作成などで一手間増えるため、その時はエキテンの投稿に変えるなどひと工夫されているそうですね。

このように、産後のお母さん向けにはインスタグラムとレビューを意識してマーケティングを行ってみると良いかもしれません。

ところで、先日東京でセミナーを行ったのですが今年も治療院ウェブ集客で活躍する先生方が全国から集結しました。

ここでは全員をご紹介することはできないのですが、毎年産後のお母さん向けに活躍している日進市の保坂真樹子さん、

昨年は出版もされ静岡で最大級のグループ院に成長された中村哲也さんなど、ご活躍中の方にインタビューさせていただきました。

また、新宿の気功整体でSNSが大変お上手な小坂晋一さん。小坂さんはアメブロやTwitterをほぼ毎日のように更新されているそうですね。

セミナー開催は今年で6年目になるのですが、数多くの事例を拝見してきた中で、もちろん波こそあれ毎年活躍している人に共通するものが見えてきます。それは、「仕事への姿勢」です。

チェーン展開で成功したココイチ創業者の宗次徳二さん、美容室EARTHグループの山下誠司さんのご著書にもありますが、長い目で見ると売上はシステムやテクニックで決まるものではなく、「仕事に対する姿勢」ということでした。

冒頭の寺内さんも、ここ最近はほとんど休んだことがないというほどだそうです。もはやご本人は努力とは感じず、仕事が”好き”というレベルに入っているのかもしれません。

というわけで、目標達成への最短距離は仕事を好きになること、そのためには「仕事を楽しくする方法」を考えると良いと思います。

例えば、1つ新しいことをやったらスタバや温泉に行くとか(笑)、自分にご褒美をあげるなどですね。

まずは簡単にできそうなところで、治療院のインスタグラムアカウントを作成してみましょう。そして店内風景や外観のアップから始められると良いですね。

今後は高齢化でシニア層の健康意識も高まってきます。インスタグラムなどで30代など比較的若い層にアプローチして、気に入っていただけたらその親御さんであるシニア層にもリーチしていきたいところです。

■編集後記

今月末の会員セミナーでは、川口市で腰痛の整骨院をされている杉山様にゲストインタビューさせていただきます。

杉山さんは川口市認定のシニア向け健康教室を定期開催されており、治療院経営だけでなくセミナー講師としても人気を博しています。

シニア集客で成功している事例は貴重で、インタビューでは勉強会の集客方法や運営ノウハウなどについても詳しくお伺いしていきたいと思います。

●杉原の治療院プレミアム会員 詳細はこちら
https://www.joseitiryouka.com/premium/
●杉原の”無料”直接相談はこちら
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=sugi&formid=111


杉原の無料メルマガはこちら

杉原智之の無料メルマガ


▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※メルマガ内では有料サービスのご案内もさせて頂きます

LINE


コメントを残す

*

PAGE TOP

読者様限定3つのプレゼント
個人情報の取扱PRIVACY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL
HOME