治療院のグーグルアナリティクス活用術

治療院のグーグルアナリティクス活用術

整体院や自費の整骨院の方で
Googleの無料アクセス解析、アナリティクスを設置されている方は多いと思います。

しかし、
「使い方がわからない」
「何を見たら良いかわからない」
「具体的にどうホームページに活かせるかわからない」
という悩みも多いものです。

その結果、ただ設置しているだけでとくにホームページの改善にはつながっていないことになりがちです。

 

では、どうすればアナリティクスを活用して
反応率の高いホームページに育てていけるかというと、
まず管理画面の基本的な見方を知ることになります。

今回は、アクセス数のチェック方法と、人気ページの見方を解説して、
最後にどのようにホームページに反映していくかまで図解付きで説明いたします。

 

まず、Googleアナリティクスの管理画面に、パソコンでログインしてみましょう。
無事にログインできましたら、左メニューから、「ユーザー」→「概要」をクリックします。
アナリティクス アクセス数

次に、右上にある日付をクリックして、確認したいアクセス数の期間を選択します。
たとえば先月分のデータを確認したい場合は、7月1日から7月31日までを選択して、適用ボタンを押します。

このようにすると、グラフが表示され、アクセス数を確認することができます。

この場合ユーザー数が3010となっているので、ざっくり先月は3000アクセスあった、とわかります。

 

つぎに、人気ページを見る方法をお伝えいたします。

日付はそのままで、左メニューの「行動」→「概要」をクリックします。

すると、右下にページという10位ランキングが表示されるのですが、これが人気ページの順番に並んでいます。
アナリティクス人気ページ

上記の図ですと、URLが表示されていますが、

1位 トップページ
2位 メニュー料金
3位 施術風景
4位 お客様の声
5位 プロフィール
(以下略)

という内容となっています。

月のアクセス数と、人気ページがわかったら、最後にどのようにホームページを改善していくかについて次に説明します。

 

まずアクセスについてですが、一般的な1人治療院の場合、月に3000アクセスあれば十分なアクセスで、できれば2000アクセス、最低でも1000アクセスは目指したいところです。

もし1000アクセスもない場合、アクセスアップが足りていないので、PPC広告や、MEO、SEO、エキテンなどのポータルサイトも強化していきます。

最近ですとインスタグラムやフェイスブックのような、SNSも良いでしょう。

 

そして人気ページについてですが、この順番に、ホームページのメニューを並べていきます。

たとえばパソコンサイトですと、上部にグローバルメニューといってメニューボタンを横にならべると思います。

スマホサイトですと、メニューボタンを押すと縦にならんで表示されるものですね。

この部分のメニューの並びを、アナリティクスの人気ページの順番に並べてあげるわけです。

このようにすると、訪問者は見たいページをストレスなく閲覧でき、その結果サイト滞在時間があがります。

サイト滞在時間があがると、Googleから優良なサイトを評価され、検索エンジンでも有利になってきます。

 

以上、簡単に治療院のアナリティクス活用術を解説いたしました。

他にも参考になる指標はあるのですが、今回は基本編ということでアクセスと人気ページの見方を説明いたしました。

 

なお、アナリティクスは年々管理画面が変わっていくので、できれば最新の動画がお勧めです。

もっと知りたいという場合は、毎月の会員セミナーをご検討いただければ幸いです。
(今月はおもにアナリティクス活用について解説します)

Googleアナリティクスを手足のように使えるようになると、見込み患者さんがサイト上でどのように動いているのかがわかり、機会損失をさけ、反応率の高いサイトを作ることができます。

アナリティクスは昔から無料で提供されているすぐれものツールなので、使い方を知っておくと一生物のスキルになることでしょう。

 

●杉原の治療院プレミアム会員 詳細はこちら
●杉原の”無料”直接相談はこちら


杉原智之の無料メルマガはこちら

特典オンライン講座
杉原智之の無料メルマガ

▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※送信後、自動返信メールから本登録ください(迷惑フォルダもご確認下さい)

※メルマガ内では有料サービスのご案内もさせて頂きます(解除可)

LINE

※LINEで無料最新情報をお送りしています。不要でしたらブロックで簡単に解除できます


PAGE TOP

読者様限定3つのプレゼント
個人情報の取扱PRIVACY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL
HOME