仕事の役に立つ、間違いない3冊

仕事の役に立つ、間違いない3冊

●杉原の治療院プレミアム会員詳細はこちら 
https://www.joseitiryouka.com/premium/ 
 
 
こんにちは、治療院サポート歴12年 
東北大出身で本の著者の杉原です。 
 
今回は、「仕事の役に立つ、間違いない3冊」についてお話しいたします。 
 
 
4年前に本を出版した際、出版関係者と雑談していく中で 
最近紙ベースの書籍が売れなくなってきている、とお伺いしました。 
 
確かに、活字を読むより漫画形式のものが増えており 
以前より本を読む人が少なくなったのかなと思います。 
 
かくいう私も、実は本を読む習慣がついたのは 
社会人になってからで、それまではあまり読書の習慣はありませんでした。 
 
しかし、特定の興味ある分野や 
独立を目指すようになるにつれて 
本を読んだ方が良いことに気づき、それ以降はよく読書するようになりました。 
 
 
さて、世の中的には本を読む人が少なくなってきている一方、 
社会に出て本を読む人はそれだけで優位な状態になりやすくなります。 
 
読書する人が少なくなっているところで、 
読書によって自己成長を促すとなお効果的ということですね。 
 
 
ところで、本の効果的な読み方について 
フォトリーディングや速読法など色々と勉強してきました。 
 
今のところ、最も効率が良いのが 
 
「良書を繰り返し読む」 
 
という見解に個人的には落ち着いています。 
 
というのも、本というのは日々200点以上新しく出版されていると言い 
年間では8万点以上も世に出ているそうです。 
 
すると、自分の成長にとって良い本を探す方が 
難しいという状況になっています。 
 
 
ここで、いわゆるロングセラーというか 
「読むと成功する確率が高い良書」というものが存在します。 
 
例えば 
 
「カーネギー人を動かす」 
https://amzn.to/3CN8Omg 
「7つの習慣」 
https://amzn.to/3w6EpM0 
「アドラー嫌われる勇気」 
https://amzn.to/3kl4DaC 
 
などですね。 
 
この辺りは読んでおいて損はしないだろうし 
本棚にとりあえずおいておけば、 
必要な時にすぐ取り出せ便利です。 
 
 
本に限らず学びはいつもそうですが 
困った時に最も吸収しやすくなります。 
 
一方で、困る前に学べる人は貴重だと思います。 
 
私はどちらかというと困ってから学ぶタイプかもしれませんが(苦笑) 
最近は努力して困る前にもある程度学ぶようにしています。 
 
 
整体院でもどんなビジネスでも 
独立すると自由な一方全て自己責任になってくるので 
自己成長が楽しいという方には向いていると思います。 
 
上記3冊は独立起業して成功したい人にはとてもお勧めですので、 
ぜひ本棚においておくことを推奨いたします。 
 
(独立に興味がなくても仕事で役に立つ本です) 


杉原智之の無料メルマガはこちら

特典オンライン講座
杉原智之の無料メルマガ

▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※送信後、自動返信メールから本登録ください(迷惑フォルダもご確認下さい)

※メルマガ内では有料サービスのご案内もさせて頂きます(解除可)


PAGE TOP

読者様限定3つのプレゼント
個人情報の取扱PRIVACY





MENU

MAIL
HOME