リードマグネットで患者様リストをコツコツ集める

リードマグネットで患者様リストをコツコツ集める

2020-01-28

こんにちは、杉原です。

「リードマグネットで患者様リストをコツコツ集める」

先日、和歌山で整体院グループを経営されてる武田さんより興味深い事例を教えていただきました。

 武田さん:「不妊整体のLINE@で気功教室を案内したところ、2時間で満員になりました」

武田さんはLINEや紙媒体で定期的にニュースレターを発行されているそうなのですが、

手持ちの患者様のリスト(連絡先)に気功教室の案内を送ったところ定員10名の教室がすぐに満員になったとか。

不妊というと30代、40代の女性の方が多いと思いますが、気功という分野にも興味があるのは驚きでした。

また、LINE公式アカウント(旧LINE@)による一斉配信の集客力にも感心しているところです。

さて、私たちが今後何を意識していけば長期的な収益につながるかという話ですが、簡単に言うと「リスト集め」を意識することです。

これは一度お客様になった既存患者様のリストはもちろんのこと、来店する1歩手前の「見込み患者様」のリストも含まれます。

なぜリスト集めが大事かというと、せっかくホームページを見てもらったのに何もしないで帰られるともったいないからです。

通常ホームページから電話がかかる成約率は1~2%ほどなので、HP訪問者の9割以上の方は何もしないで閉じていることになります。

たとえ来店までつながらなくても、連絡先だけでも残してもらえれば後ほどこちらから告知することができます。

■「リードマグネット」でリストを集める

見込み患者様のリスト集めに最も適した媒体は、やはりホームページなどのウェブ媒体ということになるでしょう。

例えば、ホームページにLINEの友達追加ボタンを設置しておくと、一定の確率で友達の数が増えてきます。

さらに友達追加に特典を追加すると、その登録率がアップします。

このリストを集めるためのツールを、ビジネス用語で「リードマグネット」と言います。

 ・リード→見込み客
 ・マグネット→磁石のように引き寄せるもの

このマグネットには、たとえば腰痛の悩み解消レポートや動画などをプレゼントしても良いでしょう。

堺市北区で腰痛の整体院をされている松川さんは、店頭に腰痛の正しい知識をまとめた小冊子をおいて、通りがかりで興味のある人に持ち帰ってもらっているそうです。もちろんHPにも同様の内容を記載しています。

京都で産後の骨盤矯正専門院をされている井上さんは、産後のお母様のリストがたくさんあり

先日はヨガインストラクターの患者様に講師を務めていただいて、託児付きヨガ教室がキャンセル待ち状態になっていると教えていただきました。

■治療院リスト収集 3つのステップ

リスト集めを意識したら最初のベビーステップは、

 (1)スマホアプリでライン公式アカウントをインストール

そして無料のアカウントが開設できたら、

 (2)友達追加ボタンをトップページに設置

しておきましょう。

LINEは予約手段として導入されている場合も多いですから、ここまではすでに対策済みかもしれません。

さらに余力があれば、

 (3)追加時に特典プレゼントをつける

ことにも挑戦してみましょう。見込み患者様の登録率がアップしま す。

治療院はどちらかというとプル型(待ち)の集客なのですが、今後はLINEやメルマガのようなプッシュ型媒体も併用していかれると良いと思います。

近い将来 手技スクールを始めようと思った時、患者様コミュニティ形成で治療院への信頼・愛着度をアップしようと思った時、

手元にリストがあるのとないのとでは、業績の立ち上げに大きな違いが出てきます。

■編集後記

今月の会員セミナーでは福岡市早良区で自律神経の整体院を経営されている冨高誠治さんにインタビューさせていただきます。

冨高さんはNHKから整体教室の講師を依頼され、またここ数年はご自身の施術スキルをDVD・書籍にまとめて販売されています。

手技のDVDはAmazon’sChoiceのお墨付きがつくほどになっており、インタビューでは集客から講師活動まで幅広いご活躍の秘訣をお伺いしていきたいと思います。

●杉原の治療院プレミアム会員 詳細はこちら
●杉原の”無料”直接相談はこちら


杉原の無料メルマガはこちら

杉原智之の無料メルマガ


▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※メルマガ内では有料サービスのご案内もさせて頂きます

LINE


コメントを残す

*

PAGE TOP

読者様限定3つのプレゼント
個人情報の取扱PRIVACY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL
HOME