自宅整体院のウェブ集客 人口5万人の街で3カ月で軌道に乗った話

自宅整体院のウェブ集客 人口5万人の街で3カ月で軌道に乗った話

2018-10-09

こんにちは、杉原です。

本日は人口5万人の街で自宅整体院のウェブ集客に成功した
「整体はしもと」橋本様の事例提供になります。
http://seitai-hashimoto.net/

橋本様は群馬県富岡市のご自宅で、6年前に整体院を開業しました。

開業後なかなか集客がうまくいかないということで、
今年の夏ご相談いただき、本格的にウェブ集客をスタートしました。

それから3カ月、ウェブ集客が軌道にのり
早くも目標達成できそうだということです。

まずはご本人よりご感想をいただいておりますので、掲載させていただきます。

++++++++++++ 橋本様からのご感想 ++++++++++++

私は群馬の人口5万人ほどの小さな街で、自宅開業して6年目になります。

立地は街中ではなく、近くにゴルフ場があるくらいの山に囲まれたところにあります。

この条件の中、鳴かず飛ばずでずっときてしまいました。

私が杉原さんを知ったのは、6年ほど前で開業以前でした。

ネットで平賀先生のサイトに行きつき、メルマガを拝見する中、杉原さんの事を知りました。

お母さんの成功事例を見て、いつかこの方に集客をお願いしたいと思い続けていました。

ただ、思いはあれど技術が足りないと思い、ずっと技術セミナーで技術を磨く事だけに時間を費やしてしまいました。

ようやく自信をもてるようになりましたが、経営は火の車です。

無理して技術セミナーに行っていたので、厳しい状況でした。

今年だめなら廃業も覚悟した時、最後に杉原さんにお願いしようと思い、PPC広告をお願いしました。

7月にご連絡を取り、8月から開始して、8月は半月ほどでネットからの集客が7人、9月はネットから12人、

そして10月は5日ほどしか経っていない時点で8人の集客と勢いが加速しています。

来られた方々の反応も良く、ご家族を紹介してくださったり、職場でお話しして下さる方が増え、遠方から2時間ほどかけて

いらしていただける方までいて、まさに自分の理想としていた集客ができつつあるように思います。

これも杉原さんとホームページを修正して頂いた浜田さんのお陰だと思っております。

もっと早く杉原さんにお願いしていたら、苦労せずに済んだかもしれないと後悔しています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

++++++++++++ ご感想 ここまで ++++++++++++

ご感想ありがとうございました。

橋本様がまったくのゼロから3カ月でどうやって軌道に乗ったのか、
即効性の高い「3つのポイント」に絞ってお話ししたいと思います。

まず1つ目は、

「トップページを外注した」

ことになります。

ご相談当時橋本さんは、ペライチでサイトを作っていました。
https://peraichi.com/
はじめて作る場合こういう無料サービスで慣れるのはとても良いことです。

サイト操作に少し慣れた後は、
独自ドメインのワードプレスに挑戦ということで、
書籍特典のテンプレートをご活用いただきました。
https://www.joseitiryouka.com/bookgift/

橋本さんは書籍第2章で勉強されて
売れるトップページ構成をご自身で考えられたそうです。

しかし、実際にこれをワードプレス上で表現するのに
少し時間がかかりそうだったので、
信頼できる外注さんに依頼することを私から提案しました。

アイデア自体はご自身で考えられて、
ウェブ上のコーディングは専門家、ということですね。

信頼できて腕のよい外注さんは希少なので、
SOHOサイトで地道に見つけるか
https://coconala.com/categories/504
実績のある人の紹介、が一番早いでしょう。

2つ目として、

「PPC広告の出稿・または改善」

になります。

整体院さんが一気に息を吹き返すのは
このPPC広告がきっかけとなることが多いです。

ただし、このPPCはコツがあって、
費用対効果を出すにはキーワードと広告文を一致するように
設定しなければいけません。

少し専門的な話をすると、「広告グループを細分化」することです。

たとえば、腰痛なら腰痛の広告、肩こりなら肩こりの広告、
が出るようにすることです。

すでに出稿されている方も、1つの広告グループ内に
複数のテーマが設定されていないか、一度検証してみると良いでしょう。

最後に3つ目として、

「口コミ対策を行った」

ということです。

近年Googleも「口コミ」に力を入れており、
無料で効果が高いので私も積極的に推奨しております。

まず口コミは、こちらから「声掛け」しないと増えることはまずありません。

1,2件程度でしたら自然に増えるかもしれませんが、
基本的には施術に満足した方に継続して声掛けしていく必要があります。

最初の第1歩としては、

「まず自分で投稿してみる」

ということですね。

・Googleレビュー
・エキテン

に、行ったことがあるお店の口コミを実際に自分で投稿してみます。

これが、意外と難しいのです(笑)
ログインで手間取ったり、アカウントを作るのが面倒、など。

しかしこういう投稿作業を自分でやっておくと、
依頼する時に投稿のポイントをお伝えできますよね。

すると声掛けも上手になってきて、結果口コミの数が増えて
さらに新しい患者様が増えることになります。

というわけで、今回は即効性のある3つの施策をお話しさせていただきました。

 1)「トップページの外注」
 2)「PPCの出稿・改善」
 3)「口コミ対策」

自宅で整体院をされている方は、ぜひ橋本さんの事例を参考にしてみてください。

■編集後記~創業300年の会社に学ぶ、新規集客の話~

先日、伊勢神宮に行ってきました。

お伊勢さんは初めてのお参りだったのですが、
境内はとても清々しい雰囲気で、
外宮・内宮、商店街もとても情緒的で心地よかったです。

ちなみにお伊勢さん名物の赤福ですが、
なんと創業300年だそうですね。
http://www.akafuku.co.jp/

お伊勢さんにお参りに行った人のほとんどが
この赤福を買うということで、私も行列の中買ってきました。

ところで、先日「100年以上続いている会社はどこが違うのか」
https://www.amazon.co.jp/dp/4800910676
という本を読んでいたのですが、

三井家、住友家などいわゆる老舗に共通する
長期繁栄のポイントを1つ挙げると

「継続は信用なり」

ということが書かれていました。

とにかく継続していることが信用になり、
その信用がさらなる新しいお客を呼ぶ、ということのようです。

この原理は、治療院も同じだと思います。
100年とは言わなくても
まず3年、5年、10年ですよね。

新宿で気功整体をしている上氣元の小坂さんは、
開業4年間、アメブロをほぼ毎日更新し続けています。
https://ameblo.jp/shinkiryou/

また橋本さんも集客がうまくいかなくても
6年間あきらめなかったことは大きいと思います。

今回お話した口コミもそうですが、
継続する姿が信用になり、新しい集客にもつながりますので
ぜひ無理のないペースで「続けること」を意識していきましょう。


杉原の無料メルマガ


▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※メルマガ内では有料サービス(PPC広告代行,コンサルティング等)のご案内もさせて頂きます

LINE


コメントを残す

*

PAGE TOP

読者様限定3つのプレゼント
個人情報の取扱PRIVACY
LINE無料最新情報LINE

このウェブサイトは安全です




MENU

MAIL
HOME