【成功の秘訣は色?】整骨院の開院物語(大阪富田林)

【成功の秘訣は色?】整骨院の開院物語(大阪富田林)

2016-07-11

こんにちは、杉原です。

本日は大阪府富田林市で整骨院をされている
「ひろたに鍼灸整骨マッサージ院」の廣谷様からご感想になります。
http://hirotani-s.com/

廣谷様はスタッフ様が3名体制で
自費メニューや交通事故の施術をされておりますが、
ホームページとPPCでテコ入れしてからとてもご好評とのことです。

まずはご本人より感想をいただいておりますので、掲載させていただきます。

**** 廣谷様からのご感想 ***

開院準備をしている時にホームページを作ろうか迷いましたが
いそがしかったのもあり結局つくらずに開院しました。

最初の3ヶ月は新規の患者さんは来ましたが
それから徐々に減少しこのままでは潰れると思い
ホームページを作ることを決意して、
色々な会社のホームページを見た結果、
杉原さんにお願いすることにしました。

他の制作会社は安くできるように書かれていますが、
杉原さんと同じ内容を見積もりしてもらうとあまり変わりませんでした。

治療院のホームページを数多く制作されていたのも
杉原さんにお願いした理由の1つです。

杉原さんと出会うまではマーケティングという言葉も知りませんでした。

ホームページは完成したらなにもしなくても
患者さんが来てくれるものと思っていたぐらいです。

しかし、それは違うと教えてもらい
会員ページを何度見たかわからないぐらい見直し、
できることから1つずつやっていきました。

そうするとおもしろいように結果がでました。

会員ページでわからないことがあれば
杉原さんに相談するとすぐに答えてもらえたのですごく助かりました。

会員ページに書かれている本も全て読ませていただきました。

メルマガの内容もすごくためになるので大変参考にさせてもらっています。

ホームページができてからはチラシ、エキテン、
SNSなど何をやってもうまくいくようになりました。

自費の患者さんは毎月約25名、
交通事故の患者さんは毎月約5名の新患さんがきています。

5月はありがたいことに58名の新患がきて院がパンクしました。

これからは値上げなど色々な課題がまた新たにできました。

これからもよろしくお願いします。

******************

ご感想ありがとうございました。

私から見た廣谷様について、恐縮ながら
ご紹介させていただきますと、

 1.素直で
 2.勉強好きで
 3.行動グセがある

いわゆる成功者タイプの院長様、といった印象でした。

おそらくゼロ(開院)から軌道に乗るまでのスピードは
過去さかのぼってみても最短クラスではないかと思います。
2016年時点でこの結果をだされたということに
とても大きな価値を感じます。

はじめはホームページ制作から入り
今はPPC広告のお手伝いをさせていただいております。

廣谷様のお人柄と、富田林という場所からいって
比較的うまく行きやすいのではないかな?
と直感で感じた記憶があります。

実は、廣谷様は最初交通事故メインのサイトを作りたい
ということでスタートしたのです。

しかし、途中やはり一般症状もということになり、
結局トップページが一般症状、サブページで交通事故という
地方にマッチするベーシックなスタイルになりました。

このあたりの柔軟性、スピード感も良かったと思います。

■隠れた要因は「色」?

さて、この事例から学べることについて、
もちろんご本人のご努力が大きかったと思いますが
大きな理由の1つに「ホームページの色」もあったのではないかと考えております。

基本私が制作させていただくホームページや、
ご自作されたHPの改善アドバイスをするとき、
真っ先に目がいくポイントが実は「色」なんです。

私の制作事例を見ていただくとわかりますが、
ほとんどが黄色~オレンジ~ブラウン、
という「暖色系」になっています。

これには意味があり、心理学的に
整体と暖色系はとても愛称が良いようなのです。

※補足ですが、私の母のホームページは
2011年に黄色になり現在ブラウンです。
http://www.aimiseitaiin.com/

まったく売れない時期の色はホワイトでした(笑)
もちろん色だけが原因ではありませんが・・

ただ、色はレイアウト部分なのでなかなか変更が難しく、
ご自作されたHPの改善アドバイスでは
後回しにすることが多いです。

しかし、実はかなり大事なポイントなんですね。

ちなみに廣谷様の場合は黄色とオレンジが多いですが、
http://hirotani-s.com/
これはご本人の希望によるもので、
院の看板もオレンジだったのです。

どういう経緯でオレンジ色の看板になったのかまでは聞いておりませんが、
もし意図があってそうされたのだとしたらとても秀逸ですし、
そうでなかったとしても運も実力のうちということでとても良かったです笑

ともあれ、いまこのメールをお読みいただいている方は
ホームページの色、について少し意識されてみてください。

※参考文献
▼「劇的(ドラマティック)」に「色」で売れ!藤村 正宏(著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4757301103

色は無意識に訴えかけるマーケティングで、
これはホームページだけでなく
院の外観や内観も同じですね。

「理由はわからないけど引き寄せられる」
「なぜか居心地が悪い」
「なぜかここにいると落ち着く」

などの心理的な領域に深くアプローチしているようです。


杉原の無料メルマガ

メルマガ登録

※メルマガ内では有料サービス(HP制作40万~,PPC広告代行 月3万円~)のご案内もさせて頂きます


PAGE TOP

個人情報の取扱PRIVACY


このウェブサイトは安全です




MENU

MAIL
HOME