【整骨院ウェブ集客】若手No1から学ぶ3つの仕事術(提供:松島将貴様)

【整骨院ウェブ集客】若手No1から学ぶ3つの仕事術(提供:松島将貴様)

こんにちは、杉原です。
先日、東京で会員さんが集まるセミナーを開催しました。

今年は静岡で6院の藤接骨院グループ中村哲也さんをはじめ
5名の方にインタビューさせていただきました。

皆さんとても素晴らしい知恵を惜しみなくシェアしていただいたのですが、
なかでも今回ご紹介するのは若手注目No1の松島将貴さんです。

松島さんは静岡県浜松市の整体、自費の整骨院を2店舗経営されています。
http://www.tasuku-seitai.com/

11月12月は例年治療院の集客が落ちる時期なのですが、
松島様はウェブ分析なども駆使されて今年も絶好調のようでした。

まずはご本人より感想をいただいておりますので、掲載させていただきます。

****

静岡県浜松市で治療院を経営している松島と申します。
私は2013年に整骨院を開業して3年半が経ったころに、2店舗目を開業しました。

2店舗目を展開する前に頭をよぎったのがHP集客についてでした。

1店舗目は大手のHP業者に依頼して制作しましたが、
自分が思っているような設定や検証をしたくても
業者の対応やレスポンスが伴っていなく不満を抱えていたからです。

2店舗目のHP業者さんにはわたしの想いを理解してくれるところを探そうと決意し、杉原さんにたどり着いたのです。

結論から申し上げますと杉原さんにお願いしたことは大正解でした。
それは私の『HPをこうしたい』をすべて形にしてくれるからです。
レスポンスもよく丁寧に対応もしてくれます。

当院は保険を使わない自費の整骨院ですが、
杉原さんにHP制作をお願いして公開一ヶ月目にHPだけで
30名ほど新患さんを集客することができました。
OPEN3ヵ月にはオンライン・オフライン合わせて100名をコンスタントに集客できるまでになりました。

その理由はHPをただ作るだけでなくアナリティクスやアドワーズを用いて具体的にデータ分析していき、
具体的に戦略、戦術を立てていけるからだと私は感じております。

ちなみに私は別のWebコンサルともお付き合いがあるのですが、
杉原さんがいれば私の役目がないですね。と言われてしまったほどです(笑)

そんな杉原さんであれば、Webに詳しい方も初心者で全然わからない方もどちらでも親身に接してくれるはずです。
お客と業者との関係性以上のことを提供してくださる杉原さんには感謝しかありません。
今後も杉原さんにはお世話になります。

***

ご感想ありがとうございました。

松島様は30代前半ととてもお若いのですが、実力はトップクラスで
治療家でありながらそのウェブマーケティングのセンスは目を見張るものがあります。

特筆すべきはその分析力ですね。
Googleのアクセス解析アナリティクスで常に成約率を確認されているそうで
その考察には専門業者の私もうなるほどです(笑)

さて、そんな松島さんとお話している中で気づいた、
仕事に対する姿勢を3つほどを書いてみたいと思います。

▼1.HP成約率にはとことんこだわる

こちらのホームページをご覧になっていただけるとわかるのですが、
http://www.tasuku-seitai.com/

ヘッドラインの書き方から集合写真、申込ボタンの見せ方にいたるまで
非常に分かりやすい仕上がりになっています。

この「HP成約率を0.1%でも上げる」という意識は学ぶところが大きいです。

以前エクセルで計算したことがあるのですが、
成約率が0.2~0.3%あがるだけで生涯収入に
マイホーム1コ分くらいの差が出るという結果を得ました。

このくらい成約率というのは大事な部分なので、
ここに注力する姿勢は素晴らしいですね。

▼2.秀逸なコミュニケーション

毎月のお電話で特徴的なのが、事前に質問事項をまとめてこられることです。

したがって仕事の話はサクサクと20~30分で終わることが多く
あとは雑談といった感じです(笑)

私のようなウェブサポート側とのコミュニケーションにも
敬意が感じられ、お若くして素晴らしいなと思いました。

それから何をするにもスピードはやはり早いですね。
メールのレスポンスはもちろん、
優先順位を考えたメリハリのあるお仕事ぶりです。

これは成功している方全員に共通していることですね。

▼3.学んだことは人に教えている

実は、私の会員さんには松島さんが師匠だという方が多数いらっしゃるのです。

松島さんは施術講師としても活動されているため、
皆さん私のことはそこで知っていただいたようで、ありがたいかぎりです。

ちなみに松島さん含めその生徒さんたちは
治療家でありながらマーケティング用語なども習熟しており
スゴい方々だと思います(笑)

これは本で読んだのですが、自分が学んだことを人に教えると、
一番学びになるのは教えた本人らしいですね。

人に教えるとなると、どうやったら分かってくれるかなとか
頭で整理しながら話しますから、結果自分の学びが深まるそうです。

というわけで、今回は浜松で自費の整骨院を経営されている松島さんの事例紹介でした。

いま、松島さんのような30代前半の治療家さんのご活躍が目立っております。

福岡では長年活躍されている骨盤王国の内村大輝さん、
東京は産後骨盤事業の平林栄二さん、大阪は膝専門の豊田啓太さん、そして仙台の整体院は栗原俊さん。

みなさんお若くして優秀な方ばかりで、
これからも施術や経営にご活躍いただきたいと思います。


杉原の無料メルマガ


▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※メルマガ内では有料サービス(PPC広告代行,コンサルティング等)のご案内もさせて頂きます

LINE


コメントを残す

*

PAGE TOP

読者様限定3つのプレゼント
個人情報の取扱PRIVACY
LINE無料最新情報LINE

このウェブサイトは安全です




MENU

MAIL
HOME