【整体集客】わずかな違いが集客数を大きく分ける

【整体集客】わずかな違いが集客数を大きく分ける

2012-01-18

こんばんは、杉原です。

以前、会員様のアドバイスをしているときに
こんなことがありました。

ホームページタイトルのはじまりを、
 1.県名にするのか
 2.市名にするのか
どちらが良いかという相談です。

例えば、
「福島県の整体なら○○」
または
「いわき市の整体なら○○」
どちらが良いかということですね。

答えから言ってしまうと、ダントツで2番の「市名」になります。

県名ですと、ターゲットの幅が広すぎて
成約率が格段に落ちます。
県名の方がアクセスは多いのですが、
成約率が下がる分、思ったほどお客様が来ないのです。
一方、市名ですと、しぼられたお客様のみが見に来るので、
非常に成約率が高くなります。
福島県いわき市のあいみ整体においても、
PPC広告でこんな結果が出ています。

■「福島県 整体」というキーワードよりも、
■「いわき市 整体」というキーワードの方が、
■ クリック率が10倍くらい高いです。

これは、考えてみれば当たり前の結果ですね。
福島県といっても北から南まであるわけですから。
「ホームページのタイトルのはじまりをどうするか」
こういう細かい違いの積み重ねが、
結果として集客数の差になって表れてきます。


杉原の無料メルマガ


▼メールアドレスを入力して「試しに読んでみる」をクリックして下さい


※メルマガ内では有料サービス(HP制作40万~,PPC広告代行 月3万円~)のご案内もさせて頂きます

LINE


PAGE TOP

個人情報の取扱PRIVACY

LINE無料最新情報LINE

このウェブサイトは安全です




MENU

MAIL
HOME